ライバーへの近道!にじさんじオーディションはいつ?倍率や応募要件は?

皆さんは、Vtuberという職業をご存知でしょうか?2017年頃から注目されているVtuberですが、日本発祥であるバーチャルユーチューバーのこといいます。キャラクターやアバターを使い、YouTuberとして活動する人たちのことを指します。そんなVtuberが所属する事務所の中に、「にじさんじ」という事務所があります。今回はそんなVtuberになるためのにじさんじオーディションについて詳しくご紹介していきます!

にじさんじのオーディションについて

にじさんじのオーディションに応募するための条件についてご紹介していきます。

  • 継続的に活動ができる、かつ優先的にスケジュールを調整できる方。
  • 東京もしくは大阪での面接にご参加いただける方。
  • 週に20時間以上(うち週に平日3日以上の都内での夜間レッスン)の活動スケジュールを確保できる方。
  • 学生(高校生も可)、未経験問わず、学ぶ姿勢のある方。※未成年の方が応募される場合は親権者の同意が必要となります。

にじさんじのオーディションに応募する条件は上記の内容となります。未経験の方も応募する資格があるのは魅力的ですね!実際に現在、Vtuberとして活躍している方の中には、未経験で合格している方も多数います。

選考内容

  • 一次選考:書類審査/PR動画
  • 二次選考:通話面談(アーティスト枠だと歌唱力審査等がある)
  • 適正検査:Webテスト
  • 最終選考:都内もしくは大阪での面接

選考については上記の内容と日程で行われるようです。

にじさんじ オーディション 倍率について

にじさんじは、ANYCOLOR株式会社が運営する大手Vtuber事務所で、2022年に唯一上場したVtuber事務所です。2019年には、ネット流行語大賞を受賞するなど、幅広い認知と圧倒的な実力をもつ事務所であることから、オーディションの倍率は高いことが予想されます。にじさんじ オーディションは、タイミングによって倍率が異なりますが、第1回目のオーディションでは、約1000名の応募者に対して9名の合格率となっていました。そのため倍率は111倍です。合格することが非常に難しいということがわかりますね。

にじさんじの強み

にじさんじのオーディションに合格したらどのようなメリットがあるのでしょうか?

①    Vtuber事務所の中で最大手

Vtuberの歴史は2016年頃から始まりました。にじさんじは他の事務所よりも最初に上場をし、Vtuber事務所の中でも大手といわれる部類に入ります。

②    多数のVtuberが在籍

Vtuber事務所はマネジメントや企画、YouTube運用などもあり、少数精鋭が基本とされていました。イラスト費用やLive2D費用、3Dなど先行投資が多いことからも同じ理由です。この中でにじさんじは150名以上のVtuberが所属し、他の事務所とも引けを取らない登録者数を誇るVtuberも存在します。大人数だからこそ、横のつながりでコラボ企画ができ、人気の特徴のひとつでもあります。

③    インフエンサーとしての影響力とマーケティング力

にじさんじのVtuberの影響力はインスタグラマーやインフルエンサー並みの影響力があります。にじさんじのVtuberは登録者数、フォロワー数が多いのはもちろん、ファンの質が非常に高く、熱狂的で箱推しが多いのも特徴的です。にじさんじはマーケティング力に優れており、売り上げの半分以上がグッズ販売、EC関連です。

④    男女の人気ライバーが存在し、マネジメント、プロデュース力があること

にじさんじは、男女混合したライバーがいることも魅力です。マネジメント力に長けており、ライバーという呼びルールや、コンテンツ制作、イベント主催など様々なマネジメントをしてくれます。

2024年にじさんじのオーディションはいつ?

2024年のにじさんじのオーディションについてはまだ日程は公開されていないようでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?これからライバーを目指す方は必見の情報、にじさんじのオーディションについてご紹介させていただきました!