最近話題のオンラインカジノについて

日本でも最近話題の「オンラインカジノ」。コロナ禍でおうち時間が増えたことにより、その需要もますます増えてきています。そこで今回は、気になるオンラインカジノはそもそもどういったものなのかやその評判を解説していきます!

オンラインカジノとは

新しいエンターテイメントとして、ここ数年で日本人プレイヤーが爆発的に増えたと言われているオンラインカジノは、インターネット上で遊ぶことができるゲームサイトです。つまり、ネットにさえ繋がれば自宅からでも外出先からでもプレイすることができます。

スマホやタブレットからでもアクセス可!

オンラインカジノ(通称 オンカジ)は、1994年にイギリス連邦の島国からスタートしました。サービス開始当初はパソコンのみの仕様でしたが、現在はスマホやタブレットでスムーズに動作するシステムが開発されたため、気軽にアクセス・プレイできるようになりました。

その手軽さが日本人向きで、受け入れやすい状態を作り出したのでしょう。2018年以降は日本国内でも利用者は急増し、現在では300万人近くの方がプレイしているとも言われています。

日本語対応のカスタマーサポート

日本でオンカジ人口が増えている理由の1つに、日本語でのカスタマーサポートが充実してきたことも挙げられます。そもそも日本語でないと、細かい利用規約やゲームのルールなど理解するのも一苦労。また、疑問に思うことがあっても日本語以外の言葉で問合わせるのはめんどくさい!でも、日本人が日本語でサポートをしてくれるサイトがあれば安心して気軽に遊べそうですよね。もちろんすべてのオンラインカジノが日本語対応というわけではありませんが、利用者の急増によって、日本語でのサポートを整備するサイトどんどん増えてきていています!

オンラインカジノの評判は?

中には「オンラインカジノって安全?」「詐欺なんじゃ?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、オンラインカジノは運営サイト(会社)選びさえ間違えなければ、安心・安全に楽しむことができます。

利用者が増えてきていることもあって、検索すればオンラインカジノの口コミやレビューも簡単に見つけることができます。例えば、 ___には各オンラインカジノサイトのレビューに加えて、入金不要ボーナスやフリースピンなどのお得な情報が紹介されています。

逆に言うと、このような口コミサイトなどで見つからないオンラインカジノの運営サイトは避けた方がいいと言えるでしょう。

多種多様なゲームたち

オンラインカジノで楽しめるゲームはスロットやカジノの定番・カードゲーム(ポーカー・ブラックジャック・バカラなど)、スポーツベッティングなど多岐に渡ります。日本のギャンブル法ではポーカーなどは違法賭博にあたりますが、運営元が海外にあるオンラインカジノは今のところグレーゾーン。コロナ禍で海外旅行にも行きづらい=カジノゲームでは遊べない今こそ、オンラインカジノを試してみる価値があるかもしれませんね!