青汁王子こと三崎優太が自殺未遂!原因や遺書の内容は?

2022年5月末、青汁王子こと三崎優太さんが自宅から救急搬送されたという報道が日本中を駆け巡りましたね。メディアへの露出も多く、認知度も上がっていたところにこの報道。自殺未遂なのでは、と心配の声も上がっていましたが、もし真実なら原因はいったい何だったのでしょうか?また遺書はあったのでしょうか?こちらの記事では、青汁王子こと三崎優太さんについてや自殺報道についてや原因についてまとめてみました。

青汁王子・三崎優太のプロフィール

  • 本名:三崎優太(みさき ゆうた)
  • 出身地:北海道
  • 生年月日:1989年3月29日

高校時代に中途退学を2回経験した後、通信制の高校へ入学。生活が荒れ続ける中で、ゲーム系のサイトを制作します。その後、たまたま始めたアフィリエイトで利益が出始めたため、アフェリエイトサイトを増やしていき成功。高校卒業後は、起業・独立を経験したものの、裏切りや引きこもりに。その中で、トレーダーとして金融や経済の知識を学ぶ土台を作り、のちにビジネスや投資をしていく上での貴重なスキルを手に入れました。

現在は若者の支援活動を展開するほか、YouTubeでも話題を集め、80万人以上のチャンネル登録者を持つ人気YouTuberとしても活躍中。また、ライフハック 生活術本を現在までに4冊出版しています。

青汁王子 経歴について

2017年:20代で始めた青汁の通販事業が「すっきりフルーツ青汁」で大ヒット。そこから「青汁王子」としてメディアで話題となる。

2018年:『仮想通貨ICO投資で50億円稼ぐ』、『仮想通貨「ICO投資」ってやつで10万円を2億円にしてみた』を出版。

2019年:法人税法違反容疑(脱税)で逮捕され、懲役2年・執行猶予4年の有罪判決が下される。保釈されたあとも事業は継続しつつ、SNSを通して注目を集め続ける。

2020年:『過去は変えられる』を出版。

2021年:『時を稼ぐ男 新時代の時間とお金の法則』を出版。

2022年:グリーンマスク・緑色の伊達直人として、児童養護施設にランドセルを寄付。

慈善活動も!グリーンマスク・緑色の伊達直人とは

2月上旬に全国の児童養護施設にランドセル5つが続々と届いており、そのランドセルの送り主が匿名で、”グリーンマスク・緑色の伊達直人”と名乗っていたことから、一部の報道でグリーンマスク=青汁王子では?と騒がれていました。

その後、ご自身のYouTubeで”グリーンマスク・緑色の伊達直人”は自分であることを公表した三崎さん。自ら235個のランドセルにメッセージを入れ、梱包発送までする姿に感銘を受けたり、賞賛を送る人が多かったですね。

この動画では、三崎さんの「たとえ偽善と言われようが、やらないよりやった方が変わっていく」、「動画にすることで見ている人にも考える機会を与えることが必要だ」と強い意志を持って行動している姿が印象的でした。

青汁王子 緊急搬送!その真相とは

三崎優太さんは、5月20日の未明に救急搬送されました。状況としては、YouTubeチャンネルのディレクターが、SNSで三崎さんの不安定さが垣間見れる発言が見られたため、連絡をとるも、会話が噛み合わないことに違和感を覚えて警察に通報。ディレクターと警察が三崎さんの家に向かったものの、玄関は施錠されており、救急隊員がベランダの窓を割って室内に入ると、三崎さんが泡を吹いた状態で倒れていたそうです。

三崎さんの周りにはお酒や薬の錠剤が驚くほど散らかっており、意識不明の状態で脈がかなり弱っており、その場で応急処置をして病院に搬送されました。その後一命は取り留めたので、ファンのみなさんも一安心されていることと思います。

緊急搬送の原因は誹謗中傷?

救急搬送された原因として、SNS上の誹謗中傷問題が三崎さんの精神を追い込んでいったのではないかと推測されています。というのも、三崎さん自身がTwitterやYouTubeでご自身が受けている精神的苦痛を訴えていたからです。

ありもしない過去を捏造され、家族の身辺にまで迷惑をかけられ、更にはその捏造を信じた人からの誹謗中傷が届く・・・。これはメディアの露出が多いからという理由で、しょうがないとされる問題では決してないと思われます。まだまだ、ネットに対する規制や法律が、世界と比べ出遅れてしまっている日本。こういった、SNSでの誹謗中傷のせいで命を絶とうとする事件が後を絶ちません。

青汁王子・三崎優太の現在

この事件以降、三崎さんのYouTube、Instagram、Twitterは更新が止まっています。また、事件後の情報も本人や側近の方の情報は一切あがっていません。情報を心待ちにしているファンの方からすれば、心配が尽きないのではないでしょうか。

誹謗中傷 罪深いです。もちろん起きてしまったことを無かったことには出来ませんが、まずは体調や心をゆっくり休ませて、しっかり治療して、あの飄々としながらも熱い志を秘めた笑顔で戻ってきて欲しいですね!!