小池百合子が入院した場所は虎ノ門や聖路加や慶応病院?入院費や個室料金はVIP待遇?

小池百合子さんは、東京都知事と都民ファーストの会特別顧問として活躍しています。

小池百合子さんは、見た目だけでなく中身までカッコいいキャリアウーマンとして憧れている人も多いのではないでしょうか。

 

そんな小池百合子さんが入院した場所は、虎ノ門病院ではと言われています。

さらに小池百合子さんの入院費や個室料金はVIP待遇ではないかと気になりますね

今回は「小池百合子が入院した場所は虎ノ門や聖路加や慶応病院?入院費や個室料金はVIP待遇?というテーマでお送りします。

小池百合子が入院した場所は?

小池百合子さんが入院した場所は実際公表されていません。

しかし、2021年6月の入院理由と似ているため、小池百合子さんは同じ都内の病院に入院したと予想できます。

小池氏は6月22日に過労が原因で都内の病院に入院し、6月30日午前に退院していた。

引用:日本経済新聞

 

政治家や高級官僚の“御用達”とされる

・虎ノ門病院
・聖路加病院
・慶応病院

というような東京都の中でも有名な病院が挙げられます。

 

噂① 虎ノ門病院

大平正芳・元首相や立花孝志さんが入院した国家公務員共済の虎の門病院をご紹介します。

虎ノ門病院
所在地:東京都港区虎ノ門2丁目2−2

噂② 聖路加病院

三笠宮殿下ややしきたかじんさんが入院していた聖路加国際病院をご紹介します。

聖路加国際病院
所在地:東京都中央区明石町9−1

 

一番安い個室で一泊33,000円と言われています。

聖路加病院の病院食もホテルレベルなので、リラックスして療養できそうですね。

 

噂③ 慶応病院

安倍晋三・前首相が検査を受けていた慶応病院をご紹介します。

慶応病院
所在地:東京都新宿区信濃町35

 

リラックスして座れそうなソファーも完備されています。

 

大学病院にこだわりがなければ、東京都知事という役職であることからも小池百合子さんは国家公務員のための病院である虎ノ門病院の可能性が高いですね

当院は国家公務員及びその家族の保健福祉施設、ならびに国家公務員共済組合連合会関係中央病院として設立された。

引用:虎ノ門病院

 

病院に報道陣が殺到するのを防ぐために小池百合子さんは、病院名は明かされないかもしれませんね。

小池百合子の入院費や個室料金はVIP待遇?

小池百合子さんの入院した病院はわかりませんが、虎ノ門病院を元に入院費や個室料金をご紹介します。

 

虎ノ門病院の特別個室は以下のような紹介されています。

 

一番虎ノ門病院の中でも高いのがこちらの特別個室A病室です。

特別個室Aは1日辺り22万円となっています。

画像引用:虎ノ門病院

病室というより高級ホテルのような雰囲気ですね。

テレビや無線Wi-Fiなども完備されています。

 

小池百合子さんはこの入院期間中に衆院選があるので、おそらく何人か関係者の出入りがあると思うのでこのくらい広い病室が必要かもしれません。

 

小池百合子さんは入院日数が1週間といわれているので

22万円×7日間=154万円

よって、部屋代だけで154万円ということがわかります。

さらに治療費や病院食など含めたら入院費は300万円近くかかるかもしれませんね。

 

まとめ

今回は「小池百合子が入院した場所は虎ノ門や聖路加や慶応病院?入院費や個室料金はVIP待遇?というテーマでお送りしました。

小池百合子さんが入院した場所、入院費や病室も公表されていません。

小池百合子さんが早く回復して公務に戻られることを祈って待ちましょう