坂口健太郎は朝ドラ後に引退の噂?菅波先生役の名言もヤバい!

坂口健太郎さんは、MEN’S NON-NO専属モデル、そして『コウノドリ』、『とと姉ちゃん』、『東京タラレバ娘』など話題作に出演しています。

さらに朝ドラ「おかえりモネ」の菅波先生役はTwitterでも話題になりハッシュタグができるほど盛り上がっています。

 

そんな、坂口健太郎さんが朝ドラ「おかえりモネ」の後に引退と驚く噂がありました。

さらに坂口健太郎さんが「おかえりモネ」の菅波先生役の名言もヤバい!とSNSでも大絶賛です。

今回は「坂口健太郎は朝ドラ後に引退の噂?菅波先生役の名言もヤバい!」というテーマでお送りします。

坂口健太郎は朝ドラ後に引退の噂?

坂口健太郎さんは朝ドラの後にドラマが控えているので引退はないと思います。

 

しかし、名前を検索すると関連キーワードに「坂口健太郎 引退」の文字がありドキッとしているファンが多いようです。

 

なぜ関連キーワードに「坂口健太郎 引退」と不安な表示が登場するか検証したところ

・同じ名字の『坂口憲二』さんと間違えられた
・同じ名前の『伊藤健太郎』さんと間違えられた
・関連キーワードに『坂口健太郎 病気』とあるため

ということがわかりました。

一つ一つ検証していきましょう。

 

原因① 同じ名字の『坂口憲二』さんと間違えられた

同じ名字ということだけでなく、坂口健太郎さんは身長183cm、坂口憲二さんは身長185cmということから“高身長イケメン”ということでごっちゃになってしまうのかもしれません。

(若い人は区別つくかもしれませんが実はよくある話です…。)

 

そんな坂口憲二さんですが、芸能界引退ではなく“無期限休止中”だそうです。

坂口憲二さんの休止の理由は、コーヒーの焙煎(ばいせん)士に挑戦するためだそうです。

 

坂口憲二さんはコーヒーブランド「THE RISING SUN COFFEE」も立ち上げ、千葉や東京にお店を展開中です。

 

The Rising Sun Coffee 大網店
所在地:千葉県大網白里市駒込179−10

実際店頭に坂口憲二さんがいたという目撃談もありました

 

芸能界復活前に坂口憲二さんに会いに行ってみたいですが、店舗がたくさんあるため運に任せるしかなさそうですね。

 

原因② 同じ名前の『伊藤健太郎』さんと間違えられた

伊藤健太郎さんと坂口健太郎さんは名前だけでなく経歴が似てることで間違えられることが多いようです。

『同じ20代の俳優で、モデル出身、俳優デビューも同時期で、名前の漢字も一緒、顔も両方とも塩顔だから本当にややこしい。2人とも朝ドラにも出てるし……。年配の方なんかは区別がついていない人も多いはず(苦笑)。』

『伊藤のほうは当初苗字がなく『健太郎』名義で役者デビューしているんですが、一説によると坂口のほうと混同されるようになったから苗字をつけたという理由もあるんだとか。』

引用:exite

 

さらにファンの間でも伊藤健太郎さんと坂口健太郎さんを勘違いしていたなんてケースもあるようです。

 

伊藤健太郎さんは2020年10月に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕されましたね。

 

しかし、その後に不起訴処分となり2021年6月まで謹慎していましたが伊藤健太郎さんは芸能界復帰しています

 

伊藤健太郎さんの今後の俳優活動も応援しましょう!

 

原因③ 関連キーワードに『坂口健太郎 病気』とあるため

『坂口健太郎 病気』というこの噂が一番ファンとして心配ですよね。

しかし、坂口健太郎さんに公表されている病気は見当たりませんでした。

おそらくこの噂は、名字が同じである坂口憲二さんが特発性大腿骨頭壊死(だいたいこっとうえし)症という難病だったことも関係しているのかもしれませんね。

本当に持病があったとしても、坂口健太郎さんがここまでハードに働いていることを見ると、「高血圧」や「副鼻腔炎」、「アレルギー」といったところかもしれませんね。

坂口健太郎の菅波先生役の名言3選!

朝ドラの『おかえりモネ』で坂口健太郎さんの演じる『菅波先生』の名言が素敵すぎてヤバいと言われています。

「#俺たちの菅波」というハッシュタグができるほどの盛り上りでもしかしたら名言集ができるかもしれません。

 

ここでは独自に、その中でも話題になった菅波先生の名言3選をご紹介します。

 

名言① 「あなたのおかげで助かりました、という言葉は麻薬です」

この言葉は『おかえりモネ』の中でダントツ1番の名言ではないでしょうか。

 

モネが気象予報士になり、気仙沼が大雨になることを予知し早めに船を寄せたり対応をするように祖父や父親に連絡をしました。

そのことで被害を最小限に抑えることができ祖父からお礼を言われて、モネがやっと助ける立場になったと思えたと思ったときの菅波先生の言葉でした。

一見きつく聞こえますが、菅波先生も新人時代に患者のためと思って行った手術が結果的に患者の夢を崩してしまった後悔があったのでした。

 

名言② 「そういうときにこっちのことを忘れてしまう人のほうが僕は信頼できます。」

地元気仙沼の幼なじみのりょーちんが行方不明とお母さんから電話が来て、モネが探しにいきました。

しかし、菅波先生と約束をしたことを忘れてしまいすっぽかす形になってしまいました。

そのお詫びの電話をしたときの菅波先生の言葉です。

 

名言③ 「もう少し、自分を緩めてあげてもいいんじゃないでしょうか」

 

生まれ育った気仙沼、東日本大震災のときにモネはその場にいられなくて実際被災した妹や友人と違うことがコンプレックスでした。

気象予報士になり津波の怖さを知らせるなどなんとか自分も助ける立場になりたいと一生懸命になりすぎ空回りしてしまったときの菅波先生の言葉です。

 

この他にも菅波先生はたくさん名言があります。

菅波先生の言葉のチョイスが一つ一つ素敵で、おかえりモネファンでもそうでなくても、心のどこかにこれらの言葉を止めてほしいです。

まとめ

今回は「坂口健太郎は朝ドラ後に引退の噂?菅波先生役の名言もヤバい!」というテーマでお送りしました。

坂口健太郎は朝ドラ後に引退の噂はガセで

 

・同じ名字の『坂口憲二』さんと間違えられた
・同じ名前の『伊藤健太郎』さんと間違えられた
・関連キーワードに『坂口健太郎 病気』とあるため

から発生したようです。

これからも坂口健太郎さんの活躍を応援しましょう。